マニアが徹底リサーチ!アルガンオイルNavi

本当に良いアルガンオイルとは?人気アイテムを徹底比較

HOME » はじめてのアルガンオイル入門講座 » アルガンオイルってどんなオイル?

アルガンオイルってどんなオイル?

アルガンオイルは、近年、美肌に導く理想的なバランスをもった天然成分として、ヨーロッパを始め世界中の美容業界で注目を集めるようになりました。

アルガンオイルとはどんなオイルなのでしょう?産地や製法など、詳しく解説しています。

世界でも希少なオイル

アフリカのサハラ砂漠の北西、モロッコの一地域にだけ生息しているアルガンツリー。その実から抽出されるアルガンオイルは、先住民のベルベル人が何世紀にもわたって民間治療薬として用いたり、食用として重宝されてきました。

アルガンオイルは、伝統的な製法では100kgの実からわずか1リットルしか採れない非常に希少なオイルです。

現在、アルガンツリーは、無くてはならないものとなり、その森は国有林とされて保護されています。

アルガンツリーの驚くべき生命力

アルガンツリーは、7年間の雨が降らない状況でも枯れることなく、その根は地下40メートルまで伸びて地下水を吸い上げ、砂漠の地に8000万年も根を下ろしているのだそう。

そんなアルガンツリーの実から採れるオイルだけに、その効能が注目されるのも当然のことでしょう。

アルガンオイルの抽出工程

アルガンオイルは、オリーブオイルやほかのオイルとは違い、果実からではなく、実の中の種を取り出し、さらに種の中の白い仁を絞って採油します。

代表的な採油方法としては、採油量が多いものの低品質な油が採れる『高温圧搾法』と、採油量が少なく手間もかかりますが栄養素が豊富な『低温圧搾法(コールドプレス法)』があります。

同じ100%ピュアアルガンオイルを謳っていても、抽出方法や管理基準によって、品質には大きな差が出てくるのです。

 
マニアが徹底リサーチ!アルガンオイルNavi