マニアが徹底リサーチ!アルガンオイルNavi

本当に良いアルガンオイルとは?人気アイテムを徹底比較

HOME » はじめてのアルガンオイル入門講座 » どんな効果があるの?

どんな効果があるの?

ここでは、アルガンオイルの特徴と成分を紹介しながら、どのような効能があるのかまとめてみましたので、参考にしてみてください。

天然の豊富なビタミンEで老化防止

アルガンオイルには、オリーブオイルの約2~3倍多くビタミンEが含まれています。

抗酸化作用があるビタミンEには、肌の酸化を抑え、アンチエイジング効果があると考えられています。また、必須脂肪酸やトコフェロールも多く含まれており、こちらも老化防止効果があるといわれています。

こうしたアルガンオイルの美容効果は、多くのハリウッドセレブや有名人が使うことで、今では広く認知されるようになりました。

オレイン酸でシミ・そばかす予防

アルガンオイルには、高血圧や心臓疾患、動脈硬化、肥満などといった生活習慣病の症状を改善・予防する効果を持っているオレイン酸が、約50%も含まれています。

オレイン酸は紫外線を予防する効果があるので、日焼けによるシミ・しわや肌の乾燥を防いでくれます。うるおいのある肌をキープしながら、美白効果も期待できる成分なのです。

水分と油分のバランスを整える

アルガンオイルが肌に浸透して細胞間脂質と一体となり、肌の水分や油分を整える作用を高めてくれます。また、人の皮膚と同じ成分や近い成分が角質間細胞に浸透し、皮膚を柔軟にし乾燥からお肌を守り、若々しくする働きがあります。

また、水分と油分のバランスを整えることで、肌荒れ、吹き出物などのトラブルからも守ってくれます。事実、最近では多くの肌ケア製品にアルガンオイルが配合されています。

オイリー肌の方はもちろん、敏感肌、乾燥肌、すべての肌タイプの方に、対応出来る万能オイルです。

肌細胞を活性化させる

乾燥・日焼けなどのダメージが原因で起こる活性酸素を除去し、細胞に栄養を与え肌本来の周期に戻す働きがあります。

新陳代謝が活発になり、肌細胞を活性化する事によって、肌のトーンがが明るくなって、余分な角質が取り除かれることにより、肌のキメが整ってきます。

 
マニアが徹底リサーチ!アルガンオイルNavi